仮想通貨2018年予測

仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設の方法

仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設の方法

 

 

サービス名称  bitFlyer (ビットフライヤー) 公式サイト
運営会社 株式会社bitFlyer 会社HP
代表  代表取締役 加納裕三
会社所在地  〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
設立  2014年1月9日
取扱い仮想通貨 販売所:ビットコイン、イーサリアム、イーサクラシック、ライトコイン等
取引所:ビットコイン
※現物・FX・先物取引用にLightning webという取引所も併設
特徴  日本国内初の仮想通貨取引所。知見が多く公式サイト内で仮想通貨関連の情報を積極的に発信している。2016年12月の仮想通貨取引高は2,500億円。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは成海璃子さんのテレビCMでお馴染みの日本企業が運営する仮想通貨取引所です。

スマホと免許証があれば数分で口座開設申請が可能なビットフライヤーのアカウント登録から口座開設申請までを画像付きで解説します。

全て無料で完了するので、仮想通貨の口座開設をお考えの方は一緒に登録を進めてみましょう。

[toc heading_levels=”2,3″]


ビットフライヤーにまずはアクセス>

アカウント登録

メールアドレスの登録

ビットフライヤーのサイトTOPを開いたらスクロールで下へ移動してください。

メールアドレス入力画面が出てくるので、受信できるアドレスを入力しましょう。

ビットフライヤーメアド入力画面

受信メールの確認と承認

ビットフライヤーから数秒でメールが届きます。

メール内に記載されたURLをクリックすれば認証完了です。キーワードをコピーして登録する認証方法もありますが、URLクリックでOKです。

メールアドレス認証完了画面

口座開設

アカウント登録だけでは日本円の入金ができないので、このまま口座開設を行います。まずは口座開設画面に移動しましょう。

 

 

  1. スマホ画面の左上にメニューボタンがあるのでタップして開きます
  2. 登録したメールアドレスが表示されている右横のアテンションマーク(びっくりマーク)をタップします
  3. 登録内容をタップします

登録内容

口座開設に必要な情報は、4項目です。

  1. ご本人情報のご登録
  2. ご本人確認資料のご提出
  3. お客様の取引目的等のご確認
  4. 転送不要書類郵便のお受取

一つずつ見ていきましょう。

ビットフライヤー口座登録画面

ご本人情報のご登録

ここでは、あなたの個人情報を登録します。重要なのは、この後登録する本人確認書類と同じ内容で登録が必要ということです。

例えば、自動車免許証を登録しようとしたとき、実際の居住地と免許証の住所が違うと書類確認で弾かれてしまいます。

引越しをして免許証の住所変更をしていないまま、という方はこの機会に変更をしておきましょう。

 

ご本人情報のご登録を全て入力して登録をすると、この画面に戻ります。

このとき、最初はタップできないようになっていたご本人確認資料のご提出がタップできるようになっています。ここをタップして次に進みましょう。

ご本人確認資料のご提出

ここでは、本人確認のための証拠書類を登録します。金融系のwebサービスでは一般的な作業ですね。

運転免許証、パスポート、個人ナンバーなどがありますがここでは運転免許証を使用して進めます。

運転免許証をタップして進みます。

表面をタップすると、カメラの起動か予め用意した画像を使用するか選択できるので、当てはまる方に進んで登録をしてください。

裏面は、何も記載がなくても登録は必須ですのでご注意ください。

お客様の取引目的等のご確認

ここでは法令に沿った質問が用意されています。一般的には下記と同じになるはずですが、内容を確認して選択回答をしましょう。

取引時確認事項画像

転送不要書類郵便のお受取

この項目は書類受取の確認用なので記入はありません。ご本人確認資料のご提出承認待ちから確認完了になると、自動的にビットフライヤーから書類が送付されます。

書類は、簡易書留のハガキになります。配達員から直接の受取が必要になるのでご注意ください。

これで口座開設の必須登録項目が完了しました。次からは登録をしなくても利用が可能な項目ですが、必要になることが多いのでこのまま登録を進めましょう。

追加情報

ここでは、下記項目の登録を行います。

  • Facebook連携(不要)
  • 携帯電話認証
  • 銀行口座情報確認
  • IDセルフィー

Facebook連携は特に求められることがないので、登録不要です。それ以外の3つを登録しましょう。

携帯電話認証

ここに携帯電話の番号を入力して送信するをタップすると、数秒後にSMS(ショートメール)で認証番号が送られてきます。

認証番号入力画面が表示された状態になるので、入力をして完了です。

銀行口座情報確認

銀行口座は、日本円を出金するときに必要なので事前に登録をしておきましょう。


IDセルフィー

さきほど登録した本人確認書類(運転免許証など)と自分の顔を一緒に自撮りして登録します。この作業も金融系サービスでは一般的です。

口座開設完了

以上で口座開設の作業は完了です。通常は3~5日程度で簡易書留が配送されますので受け取って認証番号を入力したら日本円の入金を行えるようになります。

書留郵便の受取が完了するとこのような画面になります。

 

国内取引所としては実績が多いという面で安心感のあるビットフライヤー。販売所・取引所と使い方の違いはありますが割とシンプルな画面で操作しやすいのも魅力です。

ビットフライヤーでの仮想通貨売買方法については、別の記事でご紹介いたします。


\ビットフライヤーの画面はシンプルで分かりやすい/

 

手数料が低くて良心的なZaif取引所は口座開設しましたか?

仮想通貨取引所 zaif(ザイフ)口座開設の方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

仮想通貨取引所カテゴリの最新記事