仮想通貨2018年予測

マイニングとは

マイニングとは

マイニング

読み方:-


意味:ブロックチェーンネットワークに参加するノードが取引を成立させるために行う処理のこと。合意形成アルゴリズムのPoW(Proof of  Work) =仕事量の証明のことを指す。マイニングを行うノードの中で計算処理が早いものに手数料(ノード報酬)が支払われるが、PCに対する電気代が大きいため、電気代の安い地域で行わなければ赤字になることが課題とされている。

マイニングは採掘する、という意味で鉱石から金を採掘する行為がイメージに近いところが語源と言われている。


イメージ解説:

ブロックチェーンネットワーク内のノードが、通貨取引の度に一斉にマイニングを行っている。コンピュータが自動でデータ処理を行っているため、処理速度の速いコンピュータが必要になる。参加するノードが増えると処理速度が上がっていくと言われている。

 

マイニングの画像解説

合意形成アルゴリズムにマイニングを採用している仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ファントムコインなどがある。

 


関連語:

フルノード:すべてのブロックとトランザクションをダウンロードして検証するノード

軽量ノード:主にウォレットとして用いられる。SPVノードともいう。

ハーベスト:ブロックチェーンネットワーク上の取引を行うノードの中で重要度が高いものに手数料(ノード報酬)が発生する仕組み。重要度は、取引量・取引回数・保有量で決まる。

フォージング:ブロックチェーンネットワーク上のノードの中で、通貨保有量の多いものに手数料(ノード報酬)が発生する仕組み。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

用語集カテゴリの最新記事