仮想通貨2018年予測

ノードとは

ノードとは

ノード

読み方:-


意味:ブロックチェーンネットワークを構成するコンピューターの1台を指す言葉。仮想通貨は中央集権ではなく、複数のPCが繋がって公開(監視)しながら運営されるものですが、そのPCのひとつひとつをノードと呼びます。


イメージ解説:

 


関連語:

フルノード:すべてのブロックとトランザクションをダウンロードして検証するノード

軽量ノード:主にウォレットとして用いられる。SPVノードともいう。

マイニング:ブロックチェーンネットワーク上の取引に参加して計算や保存を行い成立させることで手数料(ノード報酬)をもらう仕組み。計算処理が早いノードに報酬が発生する。

ハーベスト:ブロックチェーンネットワーク上の取引を行うノードの中で重要度が高いものに手数料(ノード報酬)が発生する仕組み。重要度は、取引量・取引回数・保有量で決まる。

フォージング:ブロックチェーンネットワーク上のノードの中で、通貨保有量の多いものに手数料(ノード報酬)が発生する仕組み。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

用語集カテゴリの最新記事