仮想通貨2018年予測

Zaifコイン積立について基本解説

Zaifコイン積立について基本解説

 

こんにちは。仮想通貨勉強中ライターのなつこ(@natsucoinplanet)です。

 

Zaifコイン積立は、Zaifユーザーなら会員サイト内で目にしたことがあるのではないでしょうか。

一般的な売買取引とは違うのは想像がつくと思いますが、実際どんな購入方法で、メリットデメリットは何なのか?Zaifコイン積立を例に解説を致します!

 

\Zaifなら1か月1,000円~OK/コイン積立を始めるZaif公式サイトへ移動する

 

[toc heading_levels=”2,3″]

 

通常の購入とコイン積立の違い

「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」
「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaif-コイン積立とは?

Zaif公式でも説明があるとおり、基本的には初心者長期保有目的の方を対象としたサービスです。

取引所で購入する時:表示価格やチャートを見て自分の判断で購入決定を行う。

コイン積立の場合:毎月固定額をZaifの口座に積み立てて、買い付けはドルコスト平均法で自動で行われる。

 

ドルコスト平均法とは?

”ドル”とありますが米ドルだけではなく全ての投資商品で使用する投資法のことです。

投資は、”安く買って高く売る”ことで利益を出すのが醍醐味ではありますが、そのためには経済状況や銘柄のことを多く学ぶ必要があり難しいですよね。

ドルコスト平均法は、定額で購入を続けることで安い時に多く買い高い時は少なくしか買えないので長期的にみると資産が増える戦略ということです。

逆に定量で購入を続けた場合、安くても高くても同数を買うため乱高下が激しい仮想通貨にはあまり向かない戦略となります。

ドルコスト平均法 VS 定量法で比較してみた

ドルコスト
平均法※1
定量購入※2
11月 32.2788
(10,000円)
10
(3,098円)
12月 14.695
(10,000円)
10
(6,805円)
1月 8.7001
(10,000円)
10
(11,494円)
合計 55.6739
(30,000円)
30
(21,397円)
平均※3 539円 713円

※1:ドルコスト平均法は、毎月1万円分の購入を行う
※2:定量購入は毎月10コイン購入する
※3:購入総額÷コイン数で取得平均額を算出、四捨五入で掲載

上記は2017年11月~2018年1月の実際のMONACOIN価格でドルコスト平均法と定量を比べた数字です。

3か月なのでサンプル数字としては少ないですが、安くMONACOINを取得できたのは定額購入(ドルコスト平均法)でした。

 

ドルコスト平均法のメリット

・乱高下に影響されにくくリスクが少ない

・チャートを見続けなくて良いので気楽

・安値、高値のどちらから投資を開始しても大差がないのですぐ開始できる

ドルコスト平均法のデメリット

・チャートを見る癖がつかないので価格変動に気づかない恐れ

・右肩下がりが続いて上がってこなければ損の先送りになるだけ

・毎月購入するので毎回手数料がかかる

まとめ

ドルコスト平均法は、一般的に投資初心者向けの投資術として知られています。仕組みとしては仮想通貨に合っているので、これから仮想通貨の投資を始めてみたいという方はチェックしてみてくださいね。

剛力彩芽さんのテレビCMでお馴染み、国内取引所のZaifは毎月1,000円~積立が可能ですよ。

コイン積立を始める

Zaif公式サイト

 

私もコイン積立を始めたので、経過を見て記事にしたいと思います♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

仮想通貨取引所カテゴリの最新記事