仮想通貨2018年予測

初めての仮想通貨

初めての仮想通貨

仮想通貨ってなに?暮らしに必要なの?という疑問を丁寧に説明します!

仮想通貨とは?

仮想通貨は海外では暗号通貨と呼ばれることが多く、お札や硬貨のように物は存在しませんがお金です。物品やサービスの購入もできますが、法定通貨ではないので店側での取扱い義務はありません。クレジットカードや電子マネーと似ているように感じますが全く別のものです。仮想通貨の種類によって使える環境も変わります。

更に詳しく読む

ビットコインとは?

仮想通貨の1種です。世界で最初に決済取引が行われた仮想通貨と言われており、2018年3月15日時点で仮想通貨の中で最も価値が高く1BTC=$8000(日本円でおよそ¥840,000)となっています。

仮想通貨の基軸となっており、購入場所や使用できる店舗が最も多く仮想通貨の中では信頼度が高いと言えます。

更に詳しく読む

仮想通貨の購入方法

仮想通貨は、仮想通貨取引所・販売所で購入することができます。ただし、各取引所によって仮想通貨の取り扱い種類が違うため注意が必要です。

また、同じ仮想通貨でも取引所によって販売価格に差が生じます。これは取引所内でユーザー同士が売買取引を行っているために起こることで、取引所側の操作ではありません。

取引所・販売所は、国内企業が運営するものと海外企業が運営するものがあります。日本円で購入したい場合は、国内企業が運営する取引所を選びましょう。

仮想通貨投資を始める

仮想通貨の使い方

仮想通貨はお金なので、決済使用が基本です。日本でも大手家電小売店のビッグカメラなどがいち早くビットコイン決済を導入して話題になりました。

決済以外では、知人への送金、投機・投資取引など資産運用が一般的な使われ方です。

2017年に盛り上がりを見せたのがICO(Initial Coin Offering)と呼ばれる仮想通貨による企業の資金調達です。IPO(株式上場)に比べるとハードルが低く、投資する側も参加しやすいことからICOを発表するプロダクトが乱立状態となっています。

仮想通貨の取引所

仮想通貨の購入や売買取引を行うためにまず必要なのが仮想通貨取引所です。日本では2018年3月現在、金融庁の仮想通貨交換業者として認可を受けている企業が15社あります。

銀行と同様に、各取引所で特徴があり複数の取引所で口座開設を行う人が多いようです。

取引所カテゴリへ

国内仮想通貨取引所一覧

取引所口座開設の方法と必要なもの

必要リスト

  • メールアドレス
  • 本人確認資料
  • 本人確認資料が見えるセルフィー(携帯で自撮り)
  • 本人確認資料と合致した住所(確認書類受取があるため)
  • 携帯電話番号(番号認証があるため)

仮想通貨取引所の口座開設において、日本では法律で本人確認が義務付けられているため、各取引所で必要な情報は同じです。

本人確認資料に使用できるものは以下となっています。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • ビザ
  • 健康保険証
  • 住民票

口座開設の際は、各取引所のwebサイトからオンラインで申込をします。パソコン、スマートフォン、タブレットに対応しているのでインターネット環境があれば比較的簡単です。

申込の流れも取引所ごとに違いはありません。

  1. メールアドレスを登録
  2. メールを受信して認証
  3. 個人情報の登録
  4. 本人確認書類を画像でアップロード
  5. 登録完了
  6. 本人確認ハガキを郵送で受け取り
  7. 日本円入金可能

6の本人確認ハガキは、配達員から直接受け取る必要がある書類(転送不要の簡易書留など)で届くので確実に受け取れるよう注意しましょう。通常は、登録完了から1週間前後で配達されます。

口座開設方法詳細を見る(Zaif)

ウォレット管理について

取引所が銀行のような存在だとすると、ウォレットはその名の通り財布の役割を持ちます。購入した仮想通貨は、取引所(口座)に入れっぱなしの状態よりもウォレットに移動させたほうがセキュリティー上安全です。

なぜなら、取引所で何かトラブルが発生して仮想通貨が無くなった場合に、必ず保証されるわけではなく自己責任だからです。

仮想通貨は実物が存在しないため、ウォレットには仮想通貨が移動した記録とそれを取り扱うための暗号が存在します。ウォレットには管理方法がいくつかあり、方法によりセキュリティがさらに高まります。

  • webウォレット
  • ソフトウェアウォレット
  • ハードウェアウォレット
  • ペーパーウォレット

イメージしてみてください。あなたは無数にあるパスワード情報をどのように管理していますか?暗記している方も多いと思いますが20桁以上になると難しいですよね。

クラウド上に保管している、ノートに書いている、アプリで管理している、色々あると思いますがウォレットも感覚は同じです。

情報流出、紛失、忘れなどそれぞれのデメリットも知ったうえで選ぶようにしましょう。

ウォレットカテゴリへ

 

仮想通貨について知ると、中長期的な経済を予測できるかもしれません。まだ未知数な市場ですが、インターネット、スマートフォン、ユーチューバーなど新しい文化が生まれ定着したように、数年後には生活に根付いていると思いませんか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

仮想通貨の基礎知識カテゴリの最新記事