仮想通貨2018年予測

仮想通貨の超初心者質問あるあるQ&A 正しく仮想通貨を知る

仮想通貨の超初心者質問あるあるQ&A 正しく仮想通貨を知る

テレビやSNSでも取り上げられる事が増えた仮想通貨、気になるけど中々始められないという方は多いと思います。

口座開設が1日違うだけでチャンスを逃すこともあるので、始めるかどうかは口座開設をしてから決めませんか?不安がないように初心者の方にもわかりやすい言葉で、仮想通貨はじめの一歩を解説いたします!

仮想通貨の口座開設 超初心者あるあるQ&A

仮想通貨のことを調べると難しい言葉が多く出てきて嫌になっていませんか?ここでは超初心者さん向けにQ&A形式で不安を解決していきます。

そもそも口座が必要な理由は?

仮想通貨の取引所のことを口座と呼び、取引所でアカウント作成することを口座開設と呼びます。

口座=取引所ですから、仮想通貨を購入(取引)するために口座が必要なんですね。

仮想通貨っていくらから購入できるの?

ビットコインのイメージが強いと、1ビットコイン100万円だから100万円ないと始められない!と勘違いしてしまう方もいらっしゃるのでは?

仮想通貨にはビットコイン以外に1500種類以上あって、その中で日本の取引所で購入が可能なのは20種類前後です。その中には、1円以下のものもあります

ちなみにビットコインの最小単位は0.00000001BTCなので刻んで購入することが可能です。まずは0.001BTCだけ購入してみるなど無理のない範囲で始められます

コインチェックの事件みたい大損する危険性はない?

仮想通貨不正流出イメージ

コインチェックで多額の不正流出が発生し、大きく報じられました。現在は盗まれたXEM(ネム)の保障が完了し、全サービス再開に向けてスピーディーに動いています。

ここで誤解をされがちなのが、コインチェックのシステムに問題があったから盗まれたと思われがちなこと。そうではなく、あくまでも人災でハッカーが仕掛けたメールの仕掛けを開いてしまったから流出に繋がったと報告されています。

つまり、取引所システムや仮想通貨に問題があるわけではないのです。(スタッフの教育は不足していたのかもしれませんが)

例えるなら、銀行員に扮した人が堂々と金庫の鍵の場所を聞き、うっかり教えてしまってお金が盗まれるような感じです。(たぶん)

仮想通貨の仕組みが分からなくて不安

マイニング画面

最初は知らなくても良いと思います。

何故なら、インターネットの仕組み(ネットワークサーバーや衛星通信のことなど)を知らなくてもスマホでSNSは出来るし、日本銀行のことを知らなくてもお金を使っているからです。

最低限、暗証番号の管理無理のない金額で始めることだけ気を付けましょう。

草コインがある取引所を使いたい

草コインという言葉を知っているということは、なんとなく仮想通貨は儲かると感じて調べているはずですね。草コインは日本の取引所にはほとんどないのですが、ZaifQUOINXのように自社トークンを発行している取引所は希望に合うかもしれません。

儲からないなら仮想通貨はやりたくないんだけど!

億り人になりたい人

仮想通貨に限らず、投資にはプラスとマイナスがあります。

ここで儲からないと人生ヤバい!みたいな始め方は危険です。気を付けましょう。

ただ、仮想通貨が差益を得やすい状況であることはその通りといえます。確立していない市場だからこそ数日で2倍、3倍の値動きくらいならざらにあります。

amazonで売ってるビットコインってなんで安いの?

ビットコインイメージ

▲このコインはおもちゃです!

本物のビットコインはamazonで販売していません。ビットコインはネットワーク上にのみ存在しており、お札や通貨にはなっていません。

あれは撮影用の小道具です。笑

仮想通貨初心者におすすめの3ステップ

なんとなく不安は解消してきたな、と感じたら難しいことは置いておいて、安全に(もしかしたらちょっとしたお小遣い稼ぎに)仮想通貨を始める3ステップをご提案します!

  1. Zaif,bitbank,bitFlyerの3社でアカウントを作成(全部無料)
  2. xem(ネム)かRipple(リップル)かLisk(リスク)を購入する
  3. 毎日値動きを見る

これだけです!なぜこの3ステップが良いのか少し詳しくご説明させてください!

Zaif,bitbank,bitFlyerの3社でアカウントを作成(全部無料)

この3社を抑えれば国内で購入できる仮想通貨は全て網羅できます。以前はコインチェックが幅広く購入できて便利でしたが現在は取引停止中なので除外です。

zaif(ザイフ)口座開設の方法

bitFlyer(ビットフライヤー) 口座開設の方法

仮想通貨と取引所の購入可能一覧は下記の記事をご覧ください。

 主要仮想通貨とおすすめ&注目の仮想通貨一覧表

主要仮想通貨とおすすめ&注目の仮想通貨一覧表

xem(ネム)かRipple(リップル)かLisk(リスク)を購入する

  • xem・・・Zaifで購入可能
  • Ripple・・・Bitbankで購入可能
  • Lisk・・・bitFlyerで購入可能

なぜこの3銘柄なのかというと理由は3つあります。

  1. 大手国内取引所で取引できる
  2. 価格が安く値動きが激しい
  3. プロダクトが注目&期待されている

興味が出てきましたか?もう少し深堀してみましょう。

大手国内取引所で取引できる

超初心者さんに海外取引所はおすすめできません。送金ミスやカスタマーサポート不在などの危険性があるためです。

大手国内取引所であれば、利用者が多いので買うのも売るのも比較的スムーズです。(販売所ではなく取引所なのでユーザー間で取引が必要=賑わいが必要)

価格が安く値動きが激しい

まずはこのレートをご覧ください。

 
 
 

数十円~数千円と幅は広いですが、ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨に比べて単価が低いの沢山買いやすいんです。

そしてこの3種類は2018年2月末には今より3~7倍ほどの値付けでした。

今10,000円分購入して、7倍になれば単純に7万円で引き出せます。6万円のプラスです。その実績があるということで安心感があります。(もちろん、余剰資金で無理なく低価格から始めてくださいね)

何よりも、値動きが激しいと「資産の増減」が目に見えるので仕組みを感じやすいと思います。

プロダクトが注目&期待されている

少し深い話になりますが、各仮想通貨はお金として価値を持っている以外にを持っています。それはブロックチェーン技術を使った新しい仕組みづくりです。

例えばRippleは銀行決済系を得意とするブロックチェーンです。これに期待して日本でも三菱東京UFJ銀行などが支援を表明しています。

それぞれの仮想通貨に意義があり、その内容でファンになる方が多いのです。

毎日値動きを見る

好きな仮想通貨を購入したら、あとは毎日アプリで値動きをチェックするだけです。取引所はそれぞれスマホアプリを用意しているので簡単にチェックすることができます。

最初は「上がった!」「下がった!」と一喜一憂するだけですが、だんだんと「なんでこんなに上がったんだろう?」と感じるようになればはじめの一歩卒業です。

SNSやGoogle検索でチェックすると、新しい情報がたくさん出てくるので自然と知識が増えていきます。

いくらあれば始められるの?

仮想通貨の購入自体は1円~可能ですが、手数料が発生します。例えば、取引所に日本円を入金する場合に銀行振込を使うことができますが、振込手数料が数百円かかります。

ざっくり最低予算が知りたいという方は、1,000円もあれば十分始められますよ。贅沢なランチを取ったつもりで開始すると気軽に始められますね。

各取引所の手数料金額はこちらをご確認ください。

仮想通貨 国内取引所の取引手数料一覧

おわりのまとめ

2017年11月~2018年2月の仮想通貨プチバブルが現在落ち着いて、仮想通貨価格が下がっています。取引所の登録も混雑をしていないようなので、始めるにはとても良いタイミングです。

2018年は、サマージャンボ宝くじで3,000円使うより、仮想通貨3,000円分購入して10倍・100倍に上がる夢にかけてみてはいかがですか?

もう少し基本を知りたいという方は下記の記事もあわせて読んでみてください!

初めての仮想通貨

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

仮想通貨の基礎知識カテゴリの最新記事