仮想通貨2018年予測

ビットコインキャッシュ(BCH/BCC/XBC)の特徴や2018年予測 手数料最安の取引所も徹底調査

ビットコインキャッシュ(BCH/BCC/XBC)の特徴や2018年予測 手数料最安の取引所も徹底調査

 

ビットコインキャッシュは、国内の仮想通貨取引所で多く取り扱われているので目にしている方が多いと思いますが、ビットコインとは別物ということはご存知ですか?

何故ビットコインと名前についているのか、よく出てくるハードフォークとはいったいなんなのか?ビットコインキャッシュの基本情報と今後どうなるのかを調べてみましょう。

 

ビットコインキャッシュの特徴

ビットコインキャッシュは、2017年8月1日にビットコインが初めてハードフォークした際に誕生した仮想通貨です。

ハードフォークとは?
仮想通貨が仕様変更する際に、ブロックチェーンを枝分かれにして既存バージョンと新バージョンの2種類の仮想通貨にする方法。 枝分かれした瞬間から、2種類は全く別の仮想通貨としてブロックチェーンを伸ばしていく。

ビットコインの課題であった1ブロックあたり1MBというデータ容量の制限を8MBまで引き上げ、手数料を安く送金を早く、という解決を行いました。

既存のビットコインのコードには1ブロックあたり1MBというデータ容量の制限がありました。これはおおよそ秒間3件の送金しか出来ないということを意味します。この制限を引き上げるのは技術的には簡単なことでしたが、数年の議論を費やしても尚、コミュニティは合意に達することができませんでした。

ビットコインキャッシュ公式web

ちなみに、ビットコインがハードフォークしたときにビットコインを持っていた方には自動的に同じ枚数のビットコインキャッシュが付与されたそうです。なんだか棚ぼたですごい話ですね。

時価総額ランキング4位

2018年4月13日時点の時価総額は$12,508,144,906で、日本円では約1兆3,195億円です。(1ドル=105.5円)

ビットコインキャッシュは2017年8月1日に取引開始されてからまだ1年経っていません。しかし、ビットコインのハードフォークということで知名度&ブランド力が最初からあったため高い価格をキープしています。

ビットコインキャッシュの価格

仮想通貨市場が広がった2017年年末の異常な高騰を経験しているビットコインキャッシュですが、現在は落ち着きを見せています。

ビットコインの単価(JPY/BCH)

 

ビットコインの各取引所の価格

※API公開をしている取引所のみ掲載されています。出典元:COIN JINJA

ビットコインキャッシュの価格変動と今後の予測

ビットコインキャッシュチャート履歴

 

ビットコインキャッシュは、ハードフォークが行われた2017年8月時点で$894.35という価格をつけています。当時、元となったビットコインは$4,110なので比較すると5分の一ほどの価値です。

2017年11月には$1,953.67と2倍以上の値上がりを見せています。この頃、基軸通貨をビットコインからビットコインキャッシュにする動きが世界の取引所で行われていました。

送金手数料や速度を考えると、ビットコインは現実的に使いにくいというのがありますね。

2017年年末の仮想通貨市場拡大の波に乗ったビットコインキャッシュは、一時$4,091.70まで上がります。4か月で約3倍ですし、期待されている通貨なので保有者は国内でも多かったのではないでしょうか。

現在は市場が落ち着いてきて、2018年4月時点で$712.54なのでハードフォーク前の価格まで下がりました。

ビットコインの2018年予想をしてるwebサイトをいくつかご紹介します。

ビットコインキャッシュは、ビットコインに変わる基軸通貨になるというマーケティングが強く金融業界の大物たちもやたら推しているという武器があるそうで、2018年はビットコインキャッシュの高騰が期待されています。

特にSBIバーチャルカレンシーズの北尾社長がビットコインキャッシュ推しで、同取引所は2018年開設予定ですから、これまで仮想通貨に二の足を踏んでいた団塊世代を一気に取り込むのではと予測しています。

(SBIグループは日本を代表する大企業で、北尾社長はグループ社長でもあります)

 

ビットコインキャッシュを取り扱う国内取引所

 

事業者 日本円入金手数料
(銀行振込の場合)
ビットコインキャッシュ
売買手数料
ビットコインキャッシュ
送金手数料
最低送金
可能額
bitFlyer
公式サイト>>
振込手数料
のみ
無料(販売所)

0.0002 BCH

制限記載
なし

Zaif
公式サイト>>
 振込手数料
のみ
メイカー:0%
テイカー:0.3%
0.001BCH  制限記載
なし
Bitbank
公式サイト>>
振込手数料
のみ
 無料
※キャンペーン中
 0.001BCH  0.0001BCH
GMOコイン※1
公式サイト>>
振込手数料
のみ

 無料(販売所)
※マイナー手数料別途

  無料
※マイナー手数料別途
0.02 BCH
DMMbitcoin
公式サイト>>
振込手数料
のみ
 無料(レバレッジ)   未対応  
QUOINEX
公式サイト>>
振込手数料
のみ
 0.25%  無料 制限記載
なし
Bit Trade
公式サイト>>
振込手数料
のみ
メイカー:0.3%
テイカー:0.7%※2
 0.001 BCH 0.0001BCH
Bit Point
公式サイト>>
振込手数料
のみ
 無料 無料 0.02BCH

※上記は全て金融庁の事業認定を受けている国内事業者です。みなし認定事業者、海外取引先はご紹介していません。

※1:GMOコインは取引所機能はなく、FXと販売所のみです。

※2:メイカーとテイカーとは(出典:Bittrade)

  • メイカー:注文が取引板(気配値)に並ぶことにより、結果として市場の流動性を作る取引のことをメイカーと呼びます。
  • テイカー:注文が取引板(気配値)に並んだ既存の注文で約定することにより、結果として市場から流動性を取り除く取引のことをテイカ―と呼びます。

売買手数料で選ぶなら4社

bitbank,Bit pointは売買手数料無料です。特にbitbankはスマホアプリがリリースされ使いやすいと好評なのでまだ口座開設をしていない方は持っておくと便利でしょう。

DMMbitcoinは、ビットコインキャッシュはレバレッジのみと取扱いなのでご注意ください。GMOコインは取引所ではなく販売所ですから、購入価格が高くなりがちです。

 

ビットコインキャッシュの買い方

  1. 取引所に日本円を入金する
  2. 着金確認後、取引所・販売所の価格で買い
  3. 以上

取引所の口座開設さえ完了してしまえば、ビットコインキャッシュの購入は簡単です。口座開設は必ず本人確認書類の送付があり、利用開始までに最短でも5日間ほどかかります。

口座開設はどこも無料なので、気になっているという方は開設しておきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

仮想通貨の種類カテゴリの最新記事