仮想通貨2018年予測

格安SIMの金額と機能を徹底比較 賢い選び方はこれだ

格安SIMの金額と機能を徹底比較 賢い選び方はこれだ

SIMフリーとは?

正確にはSIMフリースマホのことで、キャリアの縛りがないスマホのことです。

SIMとは何か?

Simカードを挿入している画像

スマホの契約時にカードからちぎって使うICチップを指します。

通称SIMカードと呼ばれ、この中に電話番号情報や契約情報が入っています

スマホの側面から差し込んで使うことが多く、同じキャリアで機種変を行うときはSIMカードを入れ替えるだけですぐに利用可能になりますね。

キャリアの縛りとは?

携帯電話は、2016年ごろまでDocomo・softbank・auの3キャリア独占状態が続いていました。この理由の一つが、各社独自のSIMカードです。

海外ではSIMフリーが当たり前だったため、日本でもニーズが高まり2012年以降にSIMフリーの格安モバイルが登場します。

2013年末に、人気のスマホ端末『apple iPhone5s』がSIMフリー端末として発売されたことで一気に格安SIMの人気に火が付きました。

自分のスマホがSIMフリーか調べる方法

SIMフリースマホか考える女性

Xperiaシリーズの確認方法

電話(ダイヤル)アプリより『*#*#7465625#*#*』を入力します。

SIMロックされている場合には “ロックされています” と表示され、SIMロック解除されている場合には “ロック解除されています” と表示されます。

エンジニアの休日

 

iPhoneの場合

SIMフリーかどうかをスマホ単体で確認する方法はありませんが、2015年5月以降に購入したものであればSIMフリー対応になっています。

2014年の12月に総務省のガイドラインが改定されて、2015年5月以降に販売する端末についてはSIMロックを解除できるようにする事が義務化されました。

LOVE iPhone

格安モバイルの取り扱い店に持っていくと、乗換時に対応してくれるのでお任せしましょう。

2015年5月以降のスマホはSIMフリー

5月のカレンダーイメージ

上記のとおり、法律でSIMロック解除が義務化されたので、2015年5月以降に購入したスマホなら格安SIMに乗換できるということです。

格安SIMとは?

既存の電波網(Docomoなどの)を借りて通話できるようにすることで、使用制限はあるが基本料金が格安に設定することができる格安モバイル用のSIMです。

SIMロック解除ができれば、手持ちのスマホに格安SIMを使うことも可能です。

格安SIMの選び方

通話メイン派?ネットメイン派?

格安SIMには大きな違いがある2種類に分かれます。

電話として使いたいか、インターネット利用(ネットサーフィンやSNS、ゲームなど)が中心かで絞り込みましょう。

音声対応SIM

通常の電話で音声通話ができます。もちろん、これまで使っていた番号を引き継ぐことも可能です。

データ通信専用SIM

インターネット利用のみで電話での通話はできません。ただし、通話アプリを活用しての通話(インターネット電話)は利用できます。

格安SIM一覧

テレビCMなどで目にすることが増えた格安モバイルブランド。大手キャリアと提携していたり、インターネット企業が母体だったり特徴は様々です。

どれに変えても3大キャリアよりは安いので、切り替えてみて合わなければ再度変更するくらいの気楽な気持ちで選んでみては?

名称:

Y!Mobile(ワイモバイル)
最安プラン:

2GB 月額1,980円 

1GB単価 990円

特徴まとめ:
  1.  10分以内の国内通話無料
  2. Yahooプレミアム特典使い放題
  3. ソフトバンク回線使用
  4. 全国1000店舗でアフターフォロー

名称:

スマモバ
最安プラン:

1GB 月額1,580円 

1GB単価 1,580円

特徴まとめ:
  1. 10分以内の国内通話無料 
  2. 3万円キャッシュバックキャンペーン中
  3. NTTドコモ回線使用

名称:

LIBMO(リブモ)
最安プラン:

3GB 月額770円(7か月目から1130円) 

1GB単価 257円

特徴まとめ:
  1.  iphoneレンタルで短期利用も可能(6か月~)
  2. NTTドコモ回線使用
  3. TLCポイントが貯まる

名称:

UQmobile(ユーキューモバイル)
最安プラン:

2GB 月額1,980円 

1GB単価 990円

特徴まとめ:
  1.  現金キャッシュバックキャンペーンあり
  2. 5分以内の国内通話無料
  3. au回線使用

名称:

LINEモバイル(ラインモバイル)
最安プラン:

1GB 月額500円(電話通話なし) 

1GB単価 500円

特徴まとめ:
  1.  容量カウントフリーでLINEやSNSが高速で使い放題
  2. ドコモ回線使用
  3. Wifiフリーやウイルスバスターなど有料オプションが豊富でカスタマイズしやすい

名称:

イオンモバイル
最安プラン:

1GB 月額480円(電話通話なし) 

1GB単価 480円

特徴まとめ:
  1.  29種類の多彩なプラン
  2. 全国のイオンで販売サポート対応あり
  3. NTTドコモ回線使用
  4. 最低利用期間解約金なし
【BIGLOBEモバイル】1年目 月額換算700円!(2018年4月1日まで)

名称:

BIGLOBEモバイル
最安プラン:

3GB 月額900円(電話通話なし) 

1GB単価 300円

特徴まとめ:
  1.  キャッシュバックキャンペーン実施中
  2. NTTドコモ回線使用
  3. 480円追加で動画サービスが容量制限なしで利用可能

名称:

Exciteモバイル
最安プラン:

1GB 月額670円(電話通話なし) 

1GB単価 670円

特徴まとめ:
  1.  SIMカードの複数枚契約でコスパアップ
  2. NTTドコモ回線使用
IIJmio(みおふぉん)

名称:

IIJmio(みおふぉん)
最安プラン:

6GB 月額900円(電話通話なし) 

1GB単価 150円

特徴まとめ:
  1.  NTTドコモ回線&au回線使用
  2. 初期費用1円キャンペーン中
  3. とにかく安い

名称:

mineo(マイネオ)
最安プラン:

1GB 月額800円(電話通話なし) 

1GB単価 800円

特徴まとめ:
  1.  NTTドコモ回線&au回線使用
  2. 友人間でパケットを贈りあえるパケットギフトがある

名称:

U-mobile(ユーモバイル)
最安プラン:

1GB 月額680円(電話通話なし) 

1GB単価 680円

特徴まとめ:
  1.  LTE使い放題プランで動画視聴に強い
  2. 毎月最新映画が1本無料で見れる
  3. NTTドコモ回線使用
  4. USENグループなのでU-NEXT wifiスポットが無料で使える
 

名称:

DMMmobile(ディーエムエムモバイル)
最安プラン:

1GB 月額480円(電話通話なし) 

1GB単価 480円

特徴まとめ:
  1.  NTTドコモ回線使用
  2. 様々なプランで業界最安基準

 

SIMフリーの格安モバイルの注意点

とにかく安い格安モバイルですが、いくつか知っておきたい注意点があるのでチェックしておいてください。

  • webサイトからの申込がお得だけど、クレジットカードが必須
  • 大容量プランが安いメーカーもあるので、プランは色々チェックすること
  • LINE IDの検索ができなくなるプランが多い
  • 1年縛りで途中解約違約金が数千円発生するプランがある(それでも変えたほうが安いことが多いですが)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

資産運用カテゴリの最新記事