仮想通貨2018年予測

出川組コインチェックの収支報告 初めて仮想通貨を購入してから日本円引き出しまでの全記録

出川組コインチェックの収支報告 初めて仮想通貨を購入してから日本円引き出しまでの全記録

こんにちは、なつこです。

2017年12月にコインチェックで仮想通貨デビューした私ですが、傷が癒えてきたのでコインチェック売買全記録を公開します。

結果からお伝えすると30万円使って14万4,070円になりました。はい、大赤字です。

何故そうなったのか?

これから仮想通貨を始める人には、反面教師として参考になると思います。

初めて買った仮想通貨は”なんとなく”LISK

投資はおろか、パチンコや競馬などのギャンブルもほぼ未経験の私が仮想通貨に興味をもったきっかけはコインチェックでした。

webサイトの投げ銭機能を使うために必要なアプリとして誘導されたのがコインチェック。

登録が完了すると驚くほど簡単な購入画面で、チャートを見てるうちに

「あれ?これ簡単に資産運用できるんじゃない?」

と感じました。

仮想通貨のしくみやプロジェクトなんて、存在すら知らなかった私は、

響きの可愛さでLISKを購入しました。

LSK購入画面

2017年12月15日、1LSK が 1334.12162で20,000円分の14.8LSKをゲットです。

これが毎日上がり続けるお祭り状態で私は一気にコインチェックの虜になります。

このとき、他にも取引所があるということすら知りませんでした。

仮想通貨デビュー3日後にXRPとBTCを購入

ポートフォリオでガンガン増えていく資産を目にして、日本円を80,000円追加入金しました。

これで元手は10万円です。

次に購入したのは、単価の安さが目立っていたXRP(リップル)the仮想通貨のBTC(ビットコイン)です。

リップルを購入した画面

2017年12月18日にまずは300XRP、当時1XRP=79.5633なので約24,000円分です。

このあとのお祭りを考えるとワクワクしますね。

ビットコイン購入画面

そして、同日の午後にとうとうビットコインに手を付けます。

このとき初めてビットコインは小数点以下で購入できることを知ったんですね。

購入レートは2,198,970BTCです。

やばくないですか?

一番手を出しちゃいけないタイミング。(笑)

約56,000円分を突っ込んでいますが、この後私は仮想通貨初心者らしい泥沼にハマっていきます。

ビットコインが下がってきた!怖い!売らなきゃ!

億り人になりたい人

相変わらず仮想通貨自体に興味のない私は、情報収集を行うこともなくコインチェックのチャートだけを数日に1回見ていました。

なんというユルさ・・・。

そして2017年12月29日、年末に悪夢が始まります。

ビットコインが1,720,575円まで下がっていることに気づいだ私は全売却。

56,386円 - 44,119円=12,267円 のマイナス発生です。

ビットコイン売却画面

そして、のんきな私は

「XRP(リップル)がすごい上がってるー♡」

となぜかこのタイミングで買い増しをします。

リップル買い増し画面

 

完全に脳死状態です。浮かれてます。

そしてこの後、更に自爆行為を繰り返すのです。

仮想通貨の売買楽しい!LSK売ってXEM買おう♪

このとき、仮想通貨取引所は他にもあることを知り始めた私は、bitFlyerZaifにも口座開設を始めます。

しかし、コインチェックが販売所であることに気づいておらず手数料の存在も知らなかったので、無邪気に仮想通貨の売買を繰り返していました。

LSKの利確画面

2018年1月5日、奇跡的にLSK(リスク)で増資に成功します。

19,745円 - 45,320円 =25,575円のプラス!

そして、調子に乗って最悪なタイミングでXEM(ネム)に手を出すのです。

ネム購入画面

1XEMが206円で、219.55XEMを購入しています。

ご存知の通り、ここがXEMの再ピーク点でした。

この後、情報収集をせずに投資の基本を知らない私は自爆します。

仮想通貨に慣れてきたから増資しちゃおう♪

 

コインチェック入金

大きく出ましたね。

2018年1月12日、古参組がせっせと売り始めてるころ、私は20万円を追加でコインチェックに投入します。

そして、相変わらず謎の購入を繰り返すのです。

謎のXEM買い増しとETC購入

このとき、XEMは微妙な値動きをしていました。

細かく売買を繰り返して増資するなんて考えたこともなかった私は、XEMが上がると見込んで思い切った買い増しをします。

XEM買い増し画面

1XEMが174円で655.22XEM,しめて114,049円分のお買い物です。

この時はたぶん

「下がった!チャンス♡買い増しや」

と知ったばかりの知識で調子に乗って購入したんだと思います。

仮想通貨が暴落するなんて予想もしていなかったんですよ。

ETC購入画面

あと、本気で謎なのがETC(イーサクラシック)の購入です。

恐らく、複数銘柄を持ちたくて適当に買ったんだと思います。

4,297ETC/JPYって終わってますね。笑

遂にコインチェック不正流出事件発生

ガンガン仮想通貨全体の価格が落ち続けていましたが、謎のガチホプライドでXEM、XRP、ETCを保有した状態であの事件が発生します。

コインチェック不正流出事件です。

「こんな有名な会社だし、大丈夫でしょ」

という根拠のない自信をもって平然としていましたが、その期待はもろくも崩されます。

その後のことは皆さんご存知のとおりです。

不幸中の幸い、保証されたXEMと解放されたXRP,ETC

一時は返ってこないことも覚悟していましたが、コインチェックさんの誠実な対応に感謝ですね。

コインチェック強制利確画面

3月12日に強制利確という形で、XEMは売却されていました。

206円と174円で合わせて159,369円で購入していたXEMは、77460円になりました。

81,909円のマイナスです。

「コインチェック怖い、とりあえず避難しよ」

となった私は、XRPとETCもひどい価格で売却します。

XRP売却画面

1XRP 60円なので最低価格のときですね。

ちなみに他の取引所で買いなおしはしませんでした。

ETC売却画面

1月に4,297円で購入していたETC(イーサクラシック)は、1672円まで下がっていました。

30万円使って14万4,070円の日本円引き出しで終わったコインチェック。

155,930円のマイナスです。なけなしの貯金が・・・。

でも仮想通貨は面白いし、相変わらず売買してる

このブログを始めたのがちょうど1月中旬で、絶好調に仮想通貨で楽しんでいるときでした。

コインチェックの事件があった後にもブログは継続して、仮想通貨のことをやっと勉強して理解するようになっていたんです。

それぞれの仮想通貨に投資する理由をプロダクトで選んでみたり、逆に投資で稼ぐためにうまく売買を繰り返したり、そんなことをするようになったのは2月~3月の仮想通貨低迷期です。

仮想通貨取引所は、ZaifbitFlyerBitbankBINANCEと分散させて手数料やスプレッド(売買差額)も理解して取引するようになりました。

コインチェックの分を入れればまだマイナスですが、最終的に取り戻したいなと闘志を燃やしつつ楽しんでいます。

仮想通貨を売買するときの注意点と教訓

やっぱり、なによりも大事なのは

余剰資金でやりましょう

ということです。もちろん私も生活費には手を出しませんでした。

  1. 理解していないうちは少額で取引する
  2. 複数の取引所に登録して、それぞれの特徴や値動きを見る
  3. 慣れないうちは情報収集で怪我をすることも。まずはシュミレーションして、自分の感覚を確認する
  4. 上がっているときに買い、下がったら売るが基本
  5. ガチホ(長期保有)はリスクあり。こまめに利確して下がったら買いなおしましょ。
  6. 人に言われたとおり買うと下がったときに揉めます。あくまでも自己責任で。
  7. 絶対はない

ちなみに、今のメイン取引所はZaifで、相変わらずXEMをちょこちょこしてます。値動きが大きくてやっぱり面白いんですよね。笑(危ない)

BINANCEではXLMで手を出してみましたがこれは今のとこ微妙です。

皆さまも、仮想通貨のご利用は計画的に・・・^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

実践レポートカテゴリの最新記事