仮想通貨2018年予測

SBI バーチャル・カレンシーズ6月4日から仮想通貨交換事業スタート XRP/BTC/BCH

SBI バーチャル・カレンシーズ6月4日から仮想通貨交換事業スタート XRP/BTC/BCH

待ちかねたニュースが飛び込んできました。

本日、2018年6月4日(月)からSBIバーチャル・カレンシーが仮想通貨取引所をオープンします。その名も「VCTRADE」、仮想通貨現物取引の取引所システムです。

SBIバーチャル・カレンシーのプレオープン&正式オープン日

 

まずは 2017 年 10 月に先行予約で口座開設のお申込みをいただいた 2 万名超のお客さまを対象としてサービスを開始し、取引に必要なパスワード等を郵送で順次お届けいたします。

なお、一般の口座開設のお申込み受付は 2018 年 7 月中の開始を予定しております。

SBIバーチャル・カレンシーズ公式プレスリリースより

 

ということで、2018年7月以降の仮想通貨取引新規参入者が増えそうです。

SBIバーチャル・カレンシーで購入できる仮想通貨

取り扱い予定の仮想通貨は、まずはXRPから開始をし、BTC・BCHと拡大をしていく計画だそう。SBIといえばXRPですから、予想通りの内容といえます。

SBIといえば低スプレッド

証券部門では、スプレッドの低さで人気を築いたSBIですが、仮想通貨でもコンセプトは変わらないようです。

業界最低水準のスプレッドを目指すということで期待したいとこです。

取引形態は、仲介ではなく販売でコインチェックと同じ

新規参入が増えそうな要因のひとつとして、SBIのサービス内容が仮想通貨販売所であることが大きくあります。

ユーザー同士の売買を仲介するZaifBitflyerと違い、取引所が仮想通貨を販売する形なので初心者にはとても分かりやすくハードルが下がります

逆に言えば、仮想通貨の既存ユーザーは取引所で売買をしたほうが投機的視点で見て利益を出しやすいので、SBIバーチャル・カレンシーを利用する機会は少なそうです。

注目のセキュリティーはセコムと連携

セキュリティにつきましては、セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山 泰男)のグルー
プ会社で BPO・ICT 事業を担うセコムトラストシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:林 慶司)
とウォレットの運営に関して提携し、万全の体制でのサービス提供に努めてまいります。

SBIバーチャル・カレンシーズ公式プレスリリースより

セキュリティといえばセコム、ネットワークにも強いんですね。(HP見てみましたがSSL証明書の発行もしているそうです)

早速価格上昇中のリップル(XRP)

SBIバーチャル・カレンシーの仮想通貨交換業開始のニュースは、6月4日深夜にリリースされました。

皆さん考えることは同じなようで、「安いうちに買え!」と言わんばかりに高騰しました。

いつものパターンだと、お昼休みの12時ごろにもう少し上がるかもしれません。

2018年7月ごろに注目

リップラーにとっては待ちにまった、それ以外のコイナーにとっても久しぶりの好材料であるSBIバーチャル・カレンシーのサービス開始。

一般口座開設を開始予定の7月に、2017年年末のような盛り上がりを見せるのか楽しみにしたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でコインプラネットをフォローしよう!

 


\もっと仮想通貨のことを知りたい?/
仮想通貨webサイトリンク集
  1. 仮想通貨ブログランキング>>ランキング参加中!
  2. にほんブログ村 仮想通貨情報>>ランキング参加中!
  3. ブログ王投資ブログ一覧>>ランキング参加中!
  4. Coinmarkercap>>仮想通貨時価総額ランクの情報元
  5. コイン神社仮想通貨ICOの最新情報ならここ!
  6. bitpet-ビットペット>>仮想通貨イーサリアムを使ったDappsゲーム

NEWSカテゴリの最新記事